江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
江戸時代最後の大判  「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)
歴史人 ONLINE STORE

江戸時代最後の大判 「万延大判金」 〜純金箔貼〜 (臙脂色額入り)

通常価格 ¥30,000 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

江戸時代最後の大判  「万延大判金」レプリカ (臙脂色額入り)

 ペリーの来航を契機に、幕府は欧米列強の脅威にさらされます。徳川家が最後の威信をかけて、鋳造したのが「万延大判金」です。

大判金は幕府の隆盛の象徴で、恩賞用としても活用されましたが、この「万延大判金」は、初めて25両で通用することになった金貨。

同商品は、石川県の伝統的な金箔貼り技術を活かした純金箔製の大判です。品質を重視して、金箔は仏壇仏具などに広く使われている3寸6分角(約10.9cm角)の加賀伝統手打ち製法による純金箔を使用。

表面には、史料に基づき、茣蓙目(ござめ)と呼ばれる刻みを入れており、また豊臣家から受け継いだ桐紋を打ち込んでいます。そして、室町時代以来の御用金工家・後藤家による美しい墨書きを印刷。

縁起の良い七宝紋がデザインされた色紙には将軍の名言を添え、純金箔製の大判が引き立つ茶色の額縁に入れました。

本物さながらの大判を日々の暮らしの中で楽しむことができ、お部屋の演出にも一役買ってくれるアイテムです。

 

Point1

純金箔を使用した大判

江戸時代に金貨鋳造を一手に担った後藤家。第17代・後藤典乗の墨書を大判に再現しています。

Point2

強運を呼ぶ「七宝紋」文様

色紙には、正倉院の所蔵品にも見られる、おめでたい文様をデザインしました。

Point3

江戸幕府 将軍の名言

江戸時代の将軍の3つの名言から、ご希望の言葉を色紙に入れることができます。

 

【色紙の言葉】

色紙に入れる言葉は、次の3つから選択することが出来ます。

<言葉1>

堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え(徳川家康)


<言葉2>

天下は一人の天下にあらず 天下は天下の天下なり(徳川家康)


<言葉3>」

これからはお前の道を行きなさい(徳川慶喜)

 

【コラボ】

有名な記章メーカー&金沢の小判屋

「桂記章」
取締役社長 澤田幸宏さん

1948年創業の澤田記章(現・桂記章)は、社章やメダル、バッジなど記章製作で国内有数のメーカー。また地元・金沢の金箔を使った金製品も製作。金沢の“小判屋”としても有名です。

【商品について】

※こちらは「臙脂色枠 額入り」商品となります。

●レプリカ万延大判金

サイズ/幅78 ×高さ135mm
重量/本体約160g
材質/真鍮製、金箔貼り

金箔は仏壇仏具などに広く使われている3寸6分角(約10.9cm角)の加賀伝統手打ち製法による純金箔を使用しています。
その為、貼り合わせ部分に若干の繋ぎ目が見える場合がございます。
あらかじめご了承下さいませ。

●色紙

同商品は、色紙に将軍の言葉が入れられています。

3つの言葉より選択いただけます。ご購入時の際に、下から、ご希望の言葉に付けられた番号を選択してください。お間違えないようご注意ください。

1.  堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え(徳川家康)

2. 天下は一人の天下にあらず 天下は天下の天下なり(徳川家康)

3. これからはお前の道を行きなさい(徳川慶喜)


●額縁

サイズ/381×411mm(外寸)

重量/約1460g

材質/木製(フレーム)、ガラス(表面材)(表面材)

※吊カン・吊紐付き。壁側の金具は別売りとなります。

 

【商品お届けまでの流れと所要日数】

●ご注文いただきましたら、1週間以内に商品お届け予定日を、メールでご連絡致します。

●大判は、職人による純金箔貼りとなっております。そのため、商品がお手元に届くのは、ご注文日から約4〜5週間が目安となります

※なお、職人や素材など製作の都合で予定より遅れる場合がございます。上記の目安、約4〜5週間より遅れる場合は、メールにてご連絡させていただきます。あらかじめご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。